講師プロフィール

池田 昌宏(いけだ まさひろ)
役職:
(株)IDM 代表取締役
アイディ(株) 顧問
(公財)日本生涯学習協議会 認定ビジネスモデル・デザイナー®
専門分野:資金計画、事業計画
所属エリア:東京23区

日本を元気に!起業家支援!

資金計画・事業計画

 

メーカー下請会社から投資向不動産開発会社へ業種転換に成功。

不動産開発業者であるアイディ(株)にて、主に事業戦略・資金戦略(銀行借入・資金調達)の策定、16年の経験あり。

開発棟数は、約70棟の実績あり。

 

お金は、血液。止まれば倒産です。キャッシュフロー重視!

どのようなビジネスモデルを構築するかで、収益性、事業成長発展性が大きく変わります。

新規事業の計画立案・資金調達を支援します。

 

主な保有資格

・宅地建物取引主任士 ・管理業務主任者

・マンション管理士 ・ファイナンシャルプランナー2級

・インテリアコーディネーター ・福祉住環境コーディネーター2級

・貸金業務取扱主任者

 

大学卒業後、現在1兆円企業となった大東建託に入社し、情報システム開発員として勤務。現場管理端末開発PJのリーダーを務める等しました。また、急成長する会社の社風を体感しました。

その後、父親の経営する釣り具下請け会社へ転職。

いわゆる大田区の町工場でした。

メーカーから言われた通りの部品を製造する下請けでは、将来のビジョンが描けず、このままでは、不安だと感じていました。

何か自社商品を世の中に提供したい!

当時、従業員確保のため、アパートを所有し、従業員入居以外の居室は賃貸で運用し、賃貸収入を得ていました。

アパート経営は安定的に収入が入り、良い事業と思い、賃貸物件の複数棟の所有をはじめました。

製造下請けは厳しかったですが、アパート経営は順調に伸びて行き、「これは商品として投資家さんに売れるのでは?」というアイデアが湧き、宅建業、及び建築業へ進出。

投資向けのアパート、マンションを商品として販売し、年商60億円規模の会社に成長しました。

下請製造業から不動産開発業へと業種転換を成功させました。

この時一番気を付けなくてはならないのはキャッシュフロー、資金繰りが最重要課題と痛感しました。

かれこれ不動産開発に16年程携わってきましたが、不動産開発は、・土地仕入、・プランニング、・下請け業者選定・発注、・近隣への対応、・営業全般、・売却後の管理、・アフターフォロー・資金繰り、・税金の確認 とやることが多様であり、成功・失敗多々、経験してきました。

不動産開発事業を通して、特に身に付けたスキルは、事業計画の立案、資金調達スキルです。

どんな事業も原理原則は同じと考えています。

自らも起業家の資質を高めるとともに、新たな事業を起こしたい多くの起業家をサポートして行き、日本を元気にしていきたいです。