講師プロフィール

藤巻 直樹(ふじまき なおき)
役職:
有限会社エヌディーシー代表取締役
地域ビジネスWEBコンサルタントグループ「NDCグループ」主宰
(公財)日本生涯学習協議会 認定ビジネスモデル・デザイナー®
専門分野:広報・PR、Webマーケティング、SEO対策
所属エリア:甲信越 山梨

小さな会社のWEB集客支援

 

著書「世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル」

 

地域の小さな会社、個人事業主の方に対して、WEBを活用した売上アップの支援を東京、名古屋、山梨、大阪、福岡、沖縄を中心に展開。

過去50業種140サイト以上のサポートの経験からコンサルティングや勉強会を行っている。コンサルティングは1つのことにこだわるのではなく、全体最適の観点からアドバイスを行っている。 信条は、経済的なものだけではなく、精神的、時間的な自由を得られるビジネスの構築ということを念頭に活動している。

 

高校卒業後、大学からの推薦を辞退し、今後の人生には異文化に触れることが役立つと感じアメリカに渡る。3年間のアメリカ生活では7度の引っ越しを経験。さまざまな文化や国の方と接しお金には変えなれない経験をする。

その後帰国し、実家の中古車販売店に就職。24歳の時に、中古車買取ビジネスの成長性に気づき社長に進言。すぐにフランチャイズに加盟し別部門としての設立。それと当時に責任者に抜擢される。予測があたり短期でビジネスが立ち上がり、地元で同業ではナンバーワンの買取台数を達成する。

5年ほどで競合が一気に増えて、今後の成長性が難しいと判断し、当時出始めた中古自動車部品のリサイクルビジネス(フランチャイズ)に転換する。しかし戦略を誤り最初からつまずく。

その後、中古衣類のリサイクルショップにも参入する。前回の反省を踏まえて、既存のフランチャイズ店舗を東は新潟、西は広島まで39店舗自分の足で回り、戦略のポイントをつかみオープンする。当時の6月開店としては、フランチャイズ過去最高のオープン売上をあげる。

その頃、今後はホームページからの集客が有効ではないかと感じ、フランチャイズ本部が運営するホームページとは別に自社のホームページを立ち上げ、さまざまな思考錯誤をする。それが功を奏し、ホームページからの集客が当時メインだったチラシの数分の一の費用で獲得できるようになる。その仕組みがフランチャイズ本部に採用され、フランチャイズ全店(約50店舗)のホームページ管理と集客のサポートをするようになる。

その後知人より情報販売がよいという話を聞きすぐに参入。さまざまなセミナーや教材に約1000万円ほど投資しつつ、毎日16時間パソコンの前で試行錯誤する。参入して10か月後、売上が爆発して月400万円のビジネスが立ち上がり、その後約1年で12000万円の売上を達成する。

それから友人のホームページなどをサポートを少しずつ始めて、次々と結果が出始める。友人の紹介がきっかけで初めて山梨県外でセミナーを開催すると、予想外の反響でクライアントが一気に増える。

 

現在は東京、名古屋、山梨、大阪、福岡、沖縄でコンサルティングや勉強会を展開。現在、地域の中小企業、個人事業主の方に対して、ホームページを活用して売上アップの支援を全国6か所で行っている。

業種は50業種に上り、累計で140サイト以上のサポートを行い、現在でも80社の方々と毎月顔を合わせたコンサルティングを行っている。

通常のWEBコンサルティングを行うコンサルタントの方は、直接会うことをせずに、メールや電話でクライアントとやりとりするのが一般的な中、本当に業績を上げるためには、クライアントと直接会い、現状はもちろん、顕在化されていないや悩みもきちんとヒアリングさせていただかないと、正しいアドバイスができないという信念で活動。

コンサルティングの信条は、クライアントに、経済的なものだけではなく、精神的、時間的な自由を得られるビジネスの構築ということを念頭に活動している