講師プロフィール

原田 恵介(はらだ けいすけ)
役職:
(公財)日本生涯学習協議会 認定ビジネスモデル・デザイナー®
株式会社メインカラー プリンティングディレクター 新商品開発事業責任者
専門分野:広報・PR
所属エリア:近畿 大阪

新事業発想コーチング

 

大阪生まれ大阪育ち。

創業昭和34年の老舗製版会社にて企業の販促に携わること20年。 受注案件は年間8000件を超える。 案件には、日本を代表する電気産業大手の全製品カタログや、TV番組広告・ノベルティ製作、国際展示 場にて展示ブースの企画・デザイン・設計・施工までを自らこなす等、様々な仕事に携わる。

 

学生時代は工業高校で溶接・旋盤・鋳造・製図・設計など工業系のモノづくりを学び、大手自動車メーカー三菱 自動車系列にて人気車種パジェロのエンジンパーツ製造に携わる。 その後、企画やデザインへと興味を移しトップ企業の販促企画に日々触れることの出来る製版業界に飛び込み、 企画・デザインの面からモノづくりを学び、自ら考え企画することへの関心を深める。 現在では事業そのものの立ち上げるスキルとして、テーマ選びから小資本でビジネスを立上げるノウハウを学び、 (公財)日本生涯学習協議会認定ビジネスモデル・デザイナー®の資格を取得。 新規事業発想支援活動に取り組んでいる。

 

所属する業界はながらく景気低迷が続き、近年多くの中小企業が倒産・廃業。 発注企業の業績に左右される下請け業務は、何か次の一手を打たなければ、将来の希望が描けないと 実感する。
そこで自らがその【次の一手】になろうと決意し、自社オリジナル製品の開発やプライベートブランド の立ち上げなど新たな取り組みに挑戦する。 しかし、これまで今ひとつ満足な結果に繋がらず単発に終わってしまうことが多く、自らのスキル不足 を嘆くこととなる。
そんな折、SBBS代表の中山匡氏が開発しすでに多くの起業家や経営者に活用されてきた7種22分類の型 をベースに競合ゼロのビジネスモデルを構築するスキルが学べる(公財)日本生涯学習協議会監修・認定 ビジネスモデル・デザイナー®認定講座の存在を知り、スキル習得に至る。 その結果、これまで不安定だったアイデア発想や構築の仕方が【誰でも手順を踏めば進めていける方法】と して生まれ変わり、如何に思考の仕組み作りが重要かを痛感する。
そして同時に、このスキルを自分と同じように【次の一手】で何をするか決めかねている人達、将来に不安 を抱えている人達へ共有したいという想いが強くなり、こうして講師の一端に加えて頂き活動に至る。