講師プロフィール

亀田 智仁(かめだ ともひと)
役職:
あなた商品化プランナー
(公財)日本生涯学習協議会 認定ビジネスモデル・デザイナー®
(一社)人生計画協会認定 人生計画コーチ
専門分野:コーチング、組織づくり
所属エリア:関東(東京23区外) 鎌倉

商品設計・セミナー構築

 

●単なる情報提供では終わらない、見込み客を顧客に変えるための「顧客創造型セミナー」構築をサポート!
●内観をサポートする「経営理念構築コーチング」を提供!
●コンサルタント・コーチのビジネスモデルを段階的に発展させるロードマップを戦略的に構築!

 

創業を視野に入れ始めた中堅社員・中間管理職の方を対象に、コンサルティングビジネス、コーチングビジネスの立ち上げを支援している。商品設計、セミナー構築、そして、7種22分類の型(外観)に基づく、ビジネスモデル構築をサポートする傍ら、内観の掘り下げによる経営理念構築もサポートしている。

 

株式会社 日立製作所ならびに系列企業にて、全国自治体における内部事務の効率向上とエコビジネス推進に向けたシステム化計画の整備、情報システムの開発と導入を担当する。システム化計画~開発・導入までを一貫して担当した事で、「実効性のある設計力」を評価され、自治体向けの新規事業開発を担うようになる。12年間の勤務の後、退職し起業。創業を視野に入れ始めた中堅社員・中間管理職に対し、マーケティング、アイデアアレンジの専門家として、コンサルティングビジネス・コーチングビジネスの立ち上げを支援している。

 

形が見えないコンサルティング・コーチングの商品設計、顧客を獲得するためのセミナー構築をサポートする中で、能力に依存するコンサルタント・コーチのビジネスモデルに限界を感じ、打開策を模索するようになる。
そのような中、中山匡氏が提唱する7種22分類の型を軸としたビジネスモデルの構築手法に出会い、ビジネスモデルは型を組み合わせる事で、成長させることができると知り、感銘を受ける。そして、ビジネスモデル・デザイナー(R)としてクライアントのビジネスモデル構築をサポートしたいと強く願うようになる。

 

また、失敗しないビジネス立ち上げにおいて、外観(型)に基づくビジネスモデル構築が重要な一方で、内観(経営理念)の掘り下げや言語化によるぶれない事業運営も重要であると考える。この内観は、クライアント自身が時間をかけて熟成していく課題であるが、一方で、適切なサポートによって、質の高い内観の掘り下げが可能となる。

 

このような思いから、クライアントのビジョン、ミッションといった内観にかかわる部分を掘り下げ、言語化する、「経営理念構築コーチング」も独自に提供している。