講師プロフィール

榊原 睦(さかきばら むつみ)
役職:
国税OB税理士
経営革新等支援機関
税理士法人みらい経営 代表社員税理士
専門分野:税務・会計、資金計画、事業計画、事業承継・相続、会社設立、経営コンサルティング
所属エリア:東海 愛知

・あんしん経営をサポートする会、会員
・日本M&A協会、理事会員・相続診断士
・日本フードアドバイザー協会会員
・一般社団法人Csvoice協会理事
・名古屋税理士会常務理事

 

国税23年勤務(主に法人調査に従事)ののち、平成14年独立開業。国税時代の経験を活かし税務調査対応を得意とする。

また開業以来、中期経営経過の作成に注力し、あんしん経営をサポートする会に入会、これまでに100件以上の計画作成の実績がある。

また単年度計画の作成からMAS監査を実施、会議支援も行っている。MAS監査の結果1500万円の赤字法人を黒字化させるなど多数の実績がある。

 

国税勤務は喜ばれる仕事ができない、逆に嫌われる仕事であり立場を変えればお客様に喜んでいただけるとの思いから独立開業しました。

お客様にとってお役に立てる仕事を考える中から経営理念の作成から経営計画の策定に取り組んできました。

その結果開業当初から経営計画を作成している会社は順調に利益を上げ、赤字が深刻な会社は利益の改善、社員の成長といった実績を上げてきました。

また、経営計画を作成するうえで重要な売り上げアップに関しては、売上アップに貢献するための税理士で設立した一般社団法人CSVOICE協会に当初から参加するほか、2017年の協会アワードで一位を獲得した中山匡先生の主催する一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクールでビジネスモデル・デザイナー認定講座においてスペシャリストの認定を取得。
7種22分類の「型」をベースにビジネスアイデアをビジネスモデルに発展させ経営者の事業発展に貢献しています。

また国税勤務経験を活かし税務調査にいかに対応するかについては税務署に対しお客さまを守る立場を徹底し、顧問先様から信頼を頂いていおります。

また若手を中心とした経験の少ない税理士に対し税務調査対策セミナーを開催するなど後継の指導・育成にも注力しています。